「やさしい住まい」イシハマホームの家づくり

HOME | リフォーム

イシハマホームのリフォーム

細心の現場管理と優れた施工技術、
お客様の立場に立って本当に必要なものをご提案。
それがイシハマホームのリフォームです。

キッチン、浴室、トイレ、洗面化粧室、リビング・寝室・居室、窓まわり、玄関まわり、門まわり・塀・フェンス、カースペース、ガーデンスペース、ベランダ・バルコニー、太陽光発電・外壁・屋根に最適なリフォームプランをご提案。

リフォーム実例

断熱リフォーム

宇都宮市T様邸
 

北側の廊下に内窓をつけて、二重サッシにしました。

以前は障子の隙間から冷たい空気が入ってきました。

和室の雰囲気をそのままに、障子タイプの内窓をプラスしました。

費用を抑えて冬場の寒さをなんとかしたい

窓などの開口部から熱は最も逃げていきます。だから全ての窓に内窓を付けるのが比較的手軽で効果的です。

施主様へお聞きしました。
リフォームのキッカケは?
築12年の木造住宅です。廊下も部屋も窓が広くて明るいのは良いのですが、冬になると窓際から冷気が伝わって来るだけでなく、結露でサッシがビショビショです。厚手のカーテンや防寒のプチプチなども試したのでですが、カーテンは濡れるし、プチプチは張替えが面倒だし困っていました。
施主様へお聞きしました。
リフォーム後はいかがでしたか?

まるごとリフォームするには予算がないし、ダメ元で良い手があればと、知り合いの紹介でイシハマホームさんに相談してみました。それなら窓に内窓を付ければグッと暖かくなるとの事で、とりあえず一番寒い北側の廊下に内窓を付けていただいたところ、いままでの冷たさが激減し結露がなくなりました。これならばと全ての部屋にも内窓を付けていただきました。驚いたのは冬の寒さだけでなく、夏場のエアコンの効きがまるで変わりました。さらに外を走るクルマの騒音がほとんど気にならない程に室内が静かになりました。窓だけでこんなに変わるものなのかと実感しました。

リフォーム実例

浴室と脱衣所のリフォーム

真岡市K様邸
 

天井、壁、床下に断熱材を隙間なくたっぷり埋め込みました。

サッシも内窓を取り付け二重サッシにしました。

体がしっかり温まるようになり体調が良くなった気がします。
健康のためにも快適なお風呂っていいな、とお施主さま。


狭く収納の少ない脱衣スペース。大容量の収納棚を取り付けました。

広く快適な脱衣所となりました。

風呂場が寒いうえ湯切れしてしまう

浴室全体の断熱リフォームと古い型の電気温水器から最新のエコキュートに交換しました。

施主様へお聞きしました。
リフォームのキッカケは?
築14年のユニットバスなのですが、冬場は洗い場が寒く浴槽のお湯も底からどんどん冷えてしまいます。大きめの電気温水器なのですが、家族の生活時間がバラバラなので湯切れすることがあり困っていました。そろそろ電気温水器も交換時期と感じていました。
当初は電気温水器だけでなく、最新の断熱浴槽のユニットバスに全て交換しないとダメかと思っていました。営業の成田さんと大工の長瀬さんが打ち合わせに見えられて、「ユニットバスはまだまだ新しいので交換はもったいないです。それなら浴室全体をすっぽりと断熱材で囲えば絶対に大丈夫。」と頼もしい提案をいただきました。また、妻が「脱衣所が狭くて着替えるスペースが…」と洩らしていたところ、「脱衣所に収納を設けてスペースを広くしたら」とご提案をいただきました。ユニットバスを全交換しないで済んだので、脱衣所のリフォームもお願いする事に決めました。
施主様へお聞きしました。
リフォーム後はいかがでしたか?
 今まで寒かった洗い場や、すぐ冷めてしまう浴槽が別モノに変わりました。浴室全体がすっぽりと暖かくなり、最新のエコキュートが浴槽の温度と量を一定に保ってくれるようになりました。体が芯から温まるようになり、広くなった脱衣スペースで涼むほどです。収納棚が出来たおかげで雑然としていたのがきれいに収まり、広く使えるようになりました。
今まではカラスの行水だったのですが、しっかり温まるようになり体調が良くなった気がします。健康のためにも快適なお風呂っていいなと感じています。
イシハマホームさん、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

リフォーム実例

オール電化リフォーム

鹿沼市M様邸
 

3人家族と言うことでしたが、お湯をたっぷり使いたいとの事で、ワンサイズ大きめの460Lタイプにして大正解だったとの事。


離れの洗面台には小型の電気温水器「湯ポット」を付けました。

 

料理好きのお施主様が火力で選んだガスコンロ。

ガスコンロ以上の火力、安全性、なにより掃除のし易さに驚きました、とお施主様。

給湯と炊事にガスを使って来たけど、将来の為にオール電化にしたい。

ガス給湯はエコキュートへ、ガスコンロはIHクッキングヒーターへ。

施主様へお聞きしました。
リフォームのキッカケは?
親の介護をしていた経験からガスコンロの安全性に不安を感じていました。また、プロパンガスと電気の両方を使っていましたが光熱費に割高感がありました。給湯器がそろそろ交換時期と感じていいたのもあって、オール電化にすることにしました。
施主様へお聞きしました。
リフォーム後はいかがでしたか?
今までは蛇口をひねってから暫くしないとお湯が出なかったのが、エコキュートにしてからすぐに出るようになりました。とくに離れた場所にある洗面台はお湯の出が悪かったのですが、勧めてくれた小型の電気給湯器が優秀で、熱いお湯がすぐに出てくるのが嬉しいです。
コンロは初めてのIHなのですが、あっという間にお湯が沸くので驚きました。とにかく火力が強いのに、鍋以外の周りが少しも熱くならないのは不思議です。これなら火事の心配もなさそうですし、夏場の調理も楽そうですね。
新しい調理器具で戸惑いもあるのですが、逆に使いこなす楽しみが出来ました。もちろん停電時には困るかとも思いましたが、カセットコンロがあるので問題ないと思い導入を決めました。

CONTACT

リフォームのお問合せは

イシハマホームでは、お客様のペースと考えを大切にしております。そして楽しく後悔のないマイホームの実現を願っております。決してしつこい営業は致しませんので、安心してお問い合わせください。